今年の冬は、予想以上の寒さですが、昨年に比べると積雪は少ないようです。そのため、昨年は相次いだ雨樋・波板の修繕のお問い合わせも、今年は落ち着いた状況で推移しています。

とはいえ、家そのものの寿命に比べると、雨樋やベランダ・物干等の波板の寿命はずっと短く、そのためどうしても取り替える事が必要になってくるのですが、この時期の低温で塩ビ製の樋や波板は非常に衝撃に弱くなっており、そこに、雪の重みや落雪の衝撃、強い木枯らしによる突風などの力が加わって、破損する事が多くあります。

そこで今月は11日土曜日より、八瀬・大原・上高野のみなさんのお宅に、雨樋・波板の取り替えをお勧めするチラシをポスティングさせていただいております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

雨樋・波板の取り替えはいかがでしょうか

配布中のチラシのインターネット版はこちら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に