屋根のことが気になります

ついつい屋根を見てしまいます

屋根のことが気になります

屋根のことが気になります

私が屋根の仕事についてしばらくしてからのことです。街中を歩いたりバスや電車に乗っているとき、車の運転中に信号待ちをした時…気が付くとまわりの建物の屋根を見上げて、「あっ、瓦がズレている」とか、「雨樋がゆがんでるなあ」とか、とにかく屋根のことが気になってしょうがない自分に気が付きました。

屋根のことが気になります

屋根は、たいていの人は普段、気にも止めない存在でしょうが、しかし強烈な太陽や激しい風雨から、家屋やそのなかの人やものを守る大切な役をになっています。屋根は静かに黙って家を守っていますが、長年そのままでは、どうしてもくたびれてしまいます。だから、たまには屋根のメンテナンスをしてあげてください。

定期的なメンテナンスは屋根の寿命を延ばします

定期的なメンテナンスは、屋根の寿命を延ばします。また、不具合が発生したら早期に修繕することで、経済的に住まうことができます。普段寡黙なはずの屋根から、「ポタポタ」と雨漏りしているような音が聞こえてきたり、「バタバタ」と風に何かが動いているような音が聞こえてきたり、そんな「おかしいな…」がございましたら、早めに手当をしてあげましょう。一般的に屋根の不具合を放置しておくと、不具合個所がますます悪化してひろがり、修繕費用もより多く必要になってしまいます。

屋根が気になります

あれ?っと思ったら、お問い合わせ下さい。

お問い合わせは、ここをクリックお問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。
お電話でのお問い合わせは通話無料0120959192お電話は、固定電話はもちろん、携帯電話もPHSからも通話無料のフリーコル0120-95-9192でおかけいただけます。