<?php the_title(); ?>

【高断熱屋根】施工

光熱費を抑え地球に優しい高断熱屋根

夏場の太陽が一番元気な時期、屋根面の温度は80℃にもなります。この熱は、屋根の素材を伝わって、小屋裏(屋根裏)に伝わるのですが、この伝わり方は、屋根の素材によって全然違うんですね。

当店で取り扱っている高断熱屋根材、セラネックスは、気温30℃で、屋根の表面が80℃の時に、屋根の裏側の温度はわずか32℃と、高い断熱性能を誇ります。

ページ上部に