屋根工事専門店のアンテナ工事

暴風雨で転倒したアンテナ
暴風雨で転倒したアンテナ

千差万別の屋根だから、暴風に耐えることも含めて、アンテナ設置は場所や取り付け方法などていねいに検討が必要です。ところが、家電量販店などのテレビ設置班は、屋根の耐久性や防水性への理解がないまま設置工事する事例も多くあり、雨漏りの要因となったり、強風で倒れて損害を出すこともあります。また、施工時に屋根材を破損させたままという事例もありました。ご不安な場合には、お気軽にご相談下さい。電気店やホームセンターなどで購入したアンテナの、取付工事のみでも承ります。

なお当店では、傾斜屋根戸建て住宅のみ施工可能です。マンションやビルなどのアンテナ工事、壁面アンテナの取付は取り扱っておりません。あくまでも屋根工事専門店のオプション工事です。

アンテナは設置を誤ると雨漏りを誘発します

不要なアンテナ撤去のご依頼を承ります

放置されたアンテナは、屋根瓦や雨といの破損を引き起こします。

老朽化で倒れたアンテナ
老朽化で倒れたアンテナ

テレビを見ない、あるいは見ても光回線やCATVでという家庭も増えています。そんなときに、古いアンテナが屋根上で放置されていると危険です。

使っているアンテナが倒れた場合、テレビが映らなくなるなどの支障があるのですぐに異変に気がつきます。しかし使っていないアンテナは、普段目に映る場所にはない屋根の上なので倒れても気がつきません。すると、倒れた拍子に屋根瓦や雨といなどを破損させたまま放置状態になり、破損した屋根や雨といが悪化して被害が拡大した頃に初めて気がつくということになります。こうなると、家屋の修繕費が桁違いに膨らむことになります。

使わなくなったアンテナは、撤去をオススメします。もちろん当店は、アンテナ撤去のみのご依頼も承ります。

お電話でのお問い合わせは通話無料0120959192お電話は、通話無料のフリーコル0120-95-9192でおかけいただけます。
※お電話でのお問い合わせは、24時間いつでもお受け致します。ただし、小さな店ですので、現場に出払っている場合もあり、その際は転送電話または留守番電話でお伺いいたします。留守番電話の場合は、お名前と連絡先電話番号をお教えください。確認し次第、折り返しご連絡します。
商号京都ルーフサービス
住所〒601-1253 京都市左京区八瀬近衛町431-16
TEL0120-95-9192
URLhttps://i-yane.jp
概要京都・滋賀で瓦・板金の屋根修理など屋根工事・雨樋工事・太陽光発電工事のご依頼を承っております。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。お見積りは無料です。