いぶし雨とい(Panasonic)廃版のお知らせ

Panasonicいぶし雨とい
高い意匠性で長寿命・高強度のいぶし雨とい

Panasonicの高級雨といシリーズである「 いぶし雨とい 」が、2021年6月をもって廃版となります。現在この雨といを使用していて増築や修繕の予定のある方は、早急に発注をお願いします。

「いぶし雨とい」は、Panasonicの雨とい(➡Panasonic:住まいの雨とい)で主力であるアイアン素材(プラスチックとスチールを積層したハイブリットな素材。プラスチックで覆われているので鉄素材の宿命である腐食を起こさず優れた耐久性を持ち、スチールを芯材にしているので強度もしっかりもっている。高品質な雨といを作ることができる。)の雨といではなく、銅めっきステンレス鋼板を使用した高強度・長寿命の雨といです。Panasonicの雨といのなかでも高級品になります。価格は高いのですが、意匠が美しい事と長寿命なので将来の取替えをかなり先延ばしできることから、こだわりの逸品とも言える雨といでした。

しかしながら、この「いぶし雨とい」の生産設備が老朽化して生産継続には新規設備投資が必要となったものの、高級雨といであって大量に販売して投資資金を回収するというわけにも行かず、2021年6月末で販売終了という決断をされたとのことです。素材である金属の値段が高騰していることも影響したのではないかと推察されます。

当店でも、長寿命で和モダンな雨といとしてこれをご希望されるお客様には販売施工してきましたが、2021年6月20日をもって受付終了とさせていただきます。ご希望のお客様は、それまでにご注文をお願いいたします。

なお、Panasonicのアイアン素材雨といシリーズは今後も継続されますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。また、長寿命のガルバリウム鋼板雨といや、意匠製の高い銅雨といを希望のお客様には、タニタハウジングウェアの雨とい(➡雨のみちをデザインする株式会社タニタハウジングウェア)をご提供させていただきます。こちらもご検討のほどよろしくお願いいたします。

当店の雨とい工事紹介ページはこちらです。➡雨といメンテ