屋根の役物板金などに使う鋼板製品の値上げについてお知らせ

セキノ興産立平ロック25型を使用した屋根
セキノ興産「立平ロック25型」を使用した屋根。素材は、日鉄鋼板耐摩カラーSGLNo570S

当店が金属系屋根材等を仕入れている問屋さんより、日鉄鋼板(株)さんの建材薄板製品の出荷価格が、この12月出荷分より値上げされたという通知がありましたのでお知らせいたします。

日鉄鋼板さんの建材薄板製品は、一部は薄板のまま当店のような屋根工事業者の手元まで来て、現場にあわせて折り曲げ加工など施されて取り付けされるという使い方をされます。当店ではこの現場加工板金については、日鉄鋼板さんの耐摩カラーSGLシリーズの薄板鋼板をよく使っています。このような使われ方以外にも、ニチハさんなどの屋根材・壁材メーカーへ出荷されて、それぞれの製品に加工された後、当店のような屋根工事業者の手で現場で施工されるものもあります。そのため、加工後の製品を出荷している各社の出荷価格にもやがて影響するものと思われます。

なお値上げの幅は、日鉄鋼板さんの出荷価格ベースで重量1トンあたり5000円以上になるとのこと。現在のところ、当店では値上げをせずに施工しておりますが、今後、各社の値上げがある場合には、工事価格を上げざるをえなくなると思われます。

この値上げはおそらく業界全体に波及するものと思いますので、すでに工事を考えておられる方は、早めの手配をされる方が良いと思われます。