屋根補修は火災保険が適応される?京都の屋根補修業者がご説明します!

屋根補修に火災保険が使えるって本当?~屋根補修業者が火災保険適応条件をご説明します!~

屋根補修に火災保険が使えるって本当?~屋根補修業者が火災保険適応条件をご説明します!~

被災して屋根の補修が必要になった場合は、火災保険が適応される可能性があります。適応されるのは、火災保険の中にある「風災」という補償項目で、風災での被災認定が必要です。

風災とは、台風・強風・雹(ひょう)・大雪などのことを言います。風災に認定されやすい被害は、雨漏りや瓦屋根に使用される漆喰の崩れ、棟板金を固定している釘や棟板金の浮きと、屋根だけではなく雨樋の破損などが含まれます。

保険会社によって確認事項が異なりますが、以下、風災以外に必要な条件と、火災保険が適応されない代表的な例を挙げます。

風災以外の条件

  • 屋根補修が必要になって3年以内である
  • 屋根補修に20万円以上の費用がかかる
  • 申請は代行ではなく自分自身で行う

適応外になる代表的な例

  • 屋根補修が必要になって3年以上経過している
  • 屋根補修にかかる費用が20万円以下
  • 過去5年以内に屋根補修や屋根塗装を行った
  • 地震や経年など風災以外の劣化

火災保険が適応される代表的な条件の中に、費用が20万円以上という項目があります。補修を含む屋根工事は、高所での作業となり、安定した足場が必要です。

足場の組み立て費用を見積りの中に入れていただければ、クリアできる条件ですので、あまり気にする必要はありません。その他、ご不安な点・ご質問などがありましたらお気軽にご連絡ください。

京都にお住まいで屋根補修・屋根工事にお困りの方はご連絡ください!~お見積りはお気軽に~

京都にお住まいで屋根補修・屋根工事にお困りの方はご連絡ください!~お見積りはお気軽に~

京都で屋根補修をお考えの方は【京都ルーフサービス】にお任せください。被災してしまいお困りの方も、京都にある「しあわせになれる屋根リフォーム専門店」が、屋根補修を通してお客様のしあわせな住まい環境づくりのサポートを行います。

京都の住宅のことなら、安心の地元業者【京都ルーフサービス】にお問い合わせください。高い技術力で、屋根工事や屋根補修、屋根のリフォームなど、屋根のことなら何でも対応可能です。

お客様から「ありがとう」の一言をいただけるよう、心を込めて施工いたします。

お役立ちコラム

京都で屋根補修を任せるなら【京都ルーフサービス】

商号 京都ルーフサービス
住所 〒601-1253 京都市左京区八瀬近衛町431-16
TEL 0120-95-9192
URL https://i-yane.jp